『天に届く理』辛いことや苦しいことでも、楽しいなーって思ってすれば、徳に変わりますよ!

Uncategorized

皆さんは、今やっている仕事や勉強を楽しくやれていますか??

僕は、今の仕事は楽しいですし、やりがいもあって素晴らしい仕事だと思っていますが、

正直、楽しいこと、嬉しいことばかりではありません。

そんな時、皆さんならどうしますか??

「嫌やなー。」「苦しいなー。」「なんで??」「どうして??」

不足ばかり、不平不満ばかり言いながらネガティブに仕事をしますか??

それとも、

「辛いけど楽しいなー!」「しんどいけど、仕事与えてもらって嬉しいなー。」「結構やなー!」

喜んで、楽しんでポジティブに仕事ができますか??

多分ですが、大抵の人は気持ちのまま言葉に発してしまって、辛いなら辛い、苦しいなら苦しいと言って、不平不満な言葉を出しながら仕事をしていることと思います。

スポンサーリンク

天理教の教祖は、

どんな辛いことや嫌いなことでも、結構と思ってすれば、天に届く理。

神様受け取り下さる理は、結構に変えて下さる。

なれども、えらい仕事、しんどい仕事をなんぼしても、

ああ辛いなあ、ああ嫌やなあと不足不足では、天に届く理は不足になるのやで。

こんなことを仰るんですね。

どれだけ人のために世のために働いていても、不足ばかりだと人生良くならないということです。

気持ちのままに動く、言葉を出す、考えるのは誰でもできるし、当たり前のことなんです。

当たり前のことをするか、みんなが喜べないことを喜んでするのかでは大きく違ってくるんですね。

辛いこと、嫌なこと、苦しいことを仕事でやらないといけなくなった時は、

せめて、口には出さないようにしましょう!

できるだけ、笑顔でやりましょう!

できれば、最初は口だけでも良いので「楽しい!」「嬉しい!」とポジティブな言葉を出しましょう!

そうすれば、神様は必ずあなたのことを見てくれていますから、それが徳になり、あなたの身の回りもよくなっていき、本当に喜べることができますから!

お互いに、不平不満を少なくして、喜べる心をつくっていきたいですね!!

なんでも『ネガティブ』よりも『ポジティブ』が1番いいよね!!
「〇〇しない」よりも「〇〇しよう」にするだけで、ポジティブに取り組めるようになりますよ!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました