『節から芽が出る』節は悪いことだけじゃない。

Uncategorized

人生には、節が必ずあります。

『節から芽が出る』から成長できるんですよ!!節を楽しみましょう!

「節から芽が出る」この言葉の「節」の意味は、人生での喜べないことです。

その節を通して、成長すること。という意味があります。

こういった節は、誰もが経験すると思うんですね。

この節を通して、たくさんのことに気付かされます。

例えば、

母親が病気で突然死んでしまった。

あんなに迷惑をかけたのに、親孝行できずにお別れすることになってしまった。

父はまだ元気なので、父が元気な間に親孝行しようと誓った。

受験に失敗した。

自分の勉強の甘さに気付き、「次こそ!」という気持ちで必死に勉強し、

翌年、合格することができた。

自分が好きなものばかり食べて、太っていった。

そのせいで病気になり、当たり前のように過ごしていた生活ができなくなった。

それから、ちょっとでも長生きできるように健康に気をつけるようになった。

このように、いろんな節があります。

皆さんは竹を見たことがあると思いますが、竹は節が多いですよね?

節があるからどんどん上に上に伸びていき、成長することができるんです。

今、ロシアとウクライナが戦争をしています。

スポンサーリンク

これも大きな節なんです。

他人事ではありません。

どの国もいつ戦争が起こるかわかりません。

当たり前の日々がそうでなくなってしまうかもしれません。

この戦争を通して、平和を求める国がウクライナの味方をして、一丸となって支援しています。

この節を通して言えるのは、やはり世界中のみんなは平和を望んでいるということです。

戦争を望む人はいないとは思いますが、平和を望んでいる国が多いということが再確認ができ、世界が一つになれるかもしれない節になったんじゃないかと思います。

これまでの戦争でも、お亡くなりになられた方は大勢います。

その方を思うと、絶対に戦争はするべきではないし、してはいけないものです。

世界にはいろんな壁があります。

  • 言葉の壁
  • 宗教の壁
  • 環境の壁
  • 習慣の壁

国によってはなかなか理解できないこともあるかもしれませんが、いざというという時にその壁を乗り越えて一致団結して、悪いことをしようとしていることに対して立ち向かえるということは素晴らしいことです。

こういった「気付き」や「成長」が節から芽が出た姿だと思っています。

今は「コロナウイルス」や「戦争」や「自殺」、いろんな不幸事という節があって、喜べないことがたくさんありますが、少しでも良いこと、喜べることを探して生活をしてみてはいかがでしょうか?

『辛い時期』『大変な時期』は成長している証拠なんです!!
辛い時、大変なときは自分が成長しているときです!!ポジティブに捉えて乗り越えましょう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました