『感謝する』とはどういうこと?何をすれば感謝を表現できるの?

Uncategorized

これから皆さんに感謝の仕方(気持ちの面)をお伝えしたいと思います。

私は日頃からこの元気な身体を与えてくれている神様に感謝して過ごしています。

ふと感謝ってどういうことを表すのかなー?って疑問を抱いて調べてみたんです!

『感謝』の意味

国語辞典には………

  1. ありがたく思って礼を言うこと。
  2. 心にありがたく感ずること。

って載っていたんですね!!

そして、『感謝』という言葉は元々は神様に対して使っていたようで、

人に対しては『お礼』や『謝礼』を使っていたようです!!

その意味を知って、『あ〜、ちゃんと実践できていてよかった〜』って思ったんですね(笑)

でも、他に何か意味がないかなー?と思って調べてみたんですね。

そしたら、感謝の『謝』に隠されていたんです!!

『謝』という字をバラしてみると、

』、『』、『』という字に分かれますよね?

これにヒントが隠されていたんです!!!

『感謝』の実践

まずは『 言 』……….

言葉で自然の恵に対して、元気な身体に対して、身の回りの物や支えてくれている人達に感謝して、

『いつもありがとうございます。』

と言葉で表現すること。

次は、『 身 』……….

感謝の心を身体で表現することです!!

人に喜んでくれるようなこと。

例えば……….

スポンサーリンク
  1. 道端に堕ちているゴミ拾い
  2. 親孝行(肩揉みなど)
  3. 電車で親切に席を譲る
  4. 元気な声、笑顔で挨拶をする

これを天理教では『ひのきしん』と言います。

誰でもできる行いですが、皆さんはできていますか?

最後は、『 寸 』……….

『寸』というのはお金を表します。

『寸志』って聞いたことありますよね?

そこから来ているようで、『お供え』を意味します。

上の写真は食べ物のお供えの写真です。

神社にお参りに行くとお供えして自分の願い事をお願いしたりしますよね?

そんな感じです。(笑)

今紹介した3つは神様がとても喜んでくださることなんです!!!

お供えを毎日することは難しいかもしれませんが、感謝の気持ちを相手に伝えたり、感謝の気持ちを行動に表してみたり、これは誰でもいつでもできることです。

これを続けると神様はいざという時に力を貸してくれます!!!!

もっと言えば、いいことがあったら喜べる。これは誰にでもできますよね?

それよりも、普段の何気ない毎日に感謝できれば神様は、『堪能してるな〜』ってさらに喜んでくださり、さらにいいご褒美をくれます。

天理教として

天理教の神様、『親神天理王命様』は人間を創造りくださいました。

その理由として……….

『  人間が陽気暮らしをするのを見て共に楽しみたい  』

と思し召されお創造りになったんです。

だから人間の目標は、世界中の人達と助け合って、感謝し合って、共に喜び合うことなんです!!!

その為には、まず身近な人に感謝して共に喜び支え合うことからどんどん始めていきましょうね!!

『成功』したら「おかげさま」、『失敗』したら「自分のせい」
物事の受け取り方で成長の度合いがかなり違ってきます。 立派な人格者になりたいのであれば、感謝、謙遜は大事です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました