『他人』ではなく『過去の自分』と比べることで苦しくならない!!

Uncategorized

皆さんは、周りの人と自分を比べることがありますか??

今の世の中、SNSが普及してきて、自分と比べるツールが増えてきました。

その中で、周りと比べてしまい、心が病む人が増えているんです。

アメリカの心理学者「レオン・フェスティンガー」は

人間は他人と比較してしまう生き物である。

と言っています。

僕が少し前に投稿した『『比べる』ことで成長できる!?』にも

「他人と比べて成長することができる。」「ポジティブな思考が大事!」と書いていましたが、

やはり、そういったポジティブな思考になれる人は少ないと思うんです。

他人と比較をして、落ち込む人の方が圧倒的に多いんですね。

比べ方にも2種類あります。

  1. 自分よりも優れている人と比べる
  2. 自分よりも優れていない人を比べる

この2つを見ていきます。

自分よりも優れている人と比べる

上方比較と言って、自分よりも優れている人と比べることを言います。

この比べ方をして、感じ方が2種類あります。

  • ポジティブな上方比較

「いつか越してやる!」「あの人を真似すればいいんだ!」「本当に尊敬できる!」

  • ネガティブな上方比較

「自分はダメな人間だ。」「あの人に勝てるわけがない。」「羨ましい、蹴落としてやる!」

さっき話したように、自分よりも優れている人と比べるとポジティブな考えよりも、ネガティブな考えになってしまう人の方が多いように感じます。

そうなると、やはり苦しいですし、生きにくくなります。

自分よりも優れていない人と比べる

次は、下方比較についてです。

これは逆に、落ち込むというよりも安心できるんですね。

スポンサーリンク

「あの人よりはマシだ。」「あいつおこられてるわ、あーよかった。」

こんな考えになります。

こんな考えになるとどうなるか……….

自分が成長しなくなるんです。

安心が勝って、「もっと頑張ろう!!」という気持ちが湧きません。

今のダメな自分に少しばかりの自己肯定が得られるだけなんですね。 

では、どうすればいいのか………..


過去の自分と比べる

過去の自分と比べることなんです。

過去のネガティブな自分と比べて、今のポジティブな成長を見られる自分を見たときに、

成長を実感でき、「もっと頑張ろう!!」とモチベーションが上がりますし、

成果が少しづつでも出てくると、毎日が楽しみになり、やる気もどんどん出てきます!!

例えば、1年前の自分や、高校生の時の自分と比べた時に、

「人見知りでコミュニケーションをとることができなかったけど、今はたくさん話すことができる!」

「去年よりも給料が3万円も上がっている!!」

「1年生の時よりも成績がアップしている!!」

「去年よりも4cmも身長が伸びた!!」

など、過去の「マイナスの状態」と比べると、現在は、「ポジティブな状態」にいることがわかってきます。

他人と比べると、自分のマイナスの部分が見えてきて嫌な気持ちになりますが、

過去の自分と比べると、自分の変化した部分(成長した部分)に気づくことができ、自分に自信が持てるようになるんですね!!

他人と比べるのではなく、他人を観察して、良いところを盗み、過去の自分と比べて、お互いに自分のペースで成長していけたらいいですね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました