『超一流』は環境を変える!!

Uncategorized

皆さんは、今の環境に対して不平不満はありませんか??

僕は、塾業界に入って会社の考え方が本当にお客様のことを考えて作られているな。

といい会社に入社できたと嬉しい気持ちでいっぱいです。

でも、社員に対して少し雑な部分があり、そこに不平不満を言う方もいます。

自分の思い通りになる場所ばかりであれば、人生楽しいでしょうし、悩み事なんてないはずです。

思い通りにいかないことがあるからこそ、みんなで試行錯誤して、考えていく中で良い環境になっていくんだと思うんです。

誰が言っていたのかわかりませんが、いい言葉があったので紹介します。

二流は環境に文句を言う。

一流は環境に適応する。

超一流は環境を変える。

「超一流と言われるような人は周りを巻き込んで環境を変えてしまう力がある。

ただ、そこまでのことを君たちに求めるつもりはない。

でも、環境に文句だけを言っても何もできないやつだけにはなってほしくない。

だから、まずはその環境で適応できる人間になってほしい。

そのさきに超一流があるから。」

スポンサーリンク

この言葉を見て、「超一流になろう!!」て決めました。(笑)

僕には大きな芯があります。

その芯に沿っているものならなんでも影響されやすいので、今でも成長できている気がします。

しかし、この言葉を聞いても心は変わらず、環境に文句ばかり言って、自分自身のやるべきことをやっていない人が多いんです。

権利を主張するにはまず義務を果たす必要があります。

義務を果たせば周りの人から評価されます。

義務を果たした人が動いたときに周りの人も賛同してくれるようになります。

結果、環境を変えたことになるんですよね。

人の文句、環境の文句を言うことなんて誰にでもできます。

小中学生にでもできます。

大人は文句だけじゃつまらない人になります。

どんどん行動に移しましょう!!

それだけで既に環境は変わっていますよ。

『節から芽が出る』節は悪いことだけじゃない。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました