結局は自分が変わらないと周りも変わらない??

Uncategorized

皆さんは、

「この人を変えたい!!」

「この会社はどうにかならないのか?」

「この家族はどうしてこんなにも上手くいかないんだ?」

などなど、悩みを抱えている方はおられますか???

結論……….

自分自身が変わらないと周りの景色は変わらないんです!!!

少し前にテレビで放送されていた「知ってるワイフ」をご存知ですか???

内容は、

2人の子供に恵まれるも、妻との関係に悩む銀行勤務の主人公、夫に不満を抱える妻、

どちらも、「ああして欲しい」「なんでこうなんだ」

と求めてしまい関係性がどんどん悪くなる。

夫婦関係に悩む主人公がタイムスリップし、妻を入れ替えたことにより”本当に大切なことはなんなのか”を模索する。

こんな内容です。

最後は、夫婦で助け合いハッピーエンドで完結しますが、

このドラマを見ていて、

「本当に自分が変わらないと周りも変わらないんだなー」って改めて思ったんですね。

人のストレスの原因は「人間関係にある」と言われています。

それはなぜか?

思い通りにならないからなんです。

「ああしてほしい」「こうしてほしい」と言ってもなかなか動いてくれる人はいないでしょう。

だからストレスが溜まるんですね。

スポンサーリンク

人に求めないことです。求める前にまず自分が行動するんです。

「知ってるワイフ」の主人公も、過去に戻って、

「もっとこうしてあげていたらよかった。」「あの時の俺はこうだったから妻は怒っていたのか。」

と自分を見つめるようになり、現世に戻ってその気持ちを活かしてハッピーエンドを迎えるわけです。

実際は、人間関係でうまくいかない時、その時は気づきにくいものだと思います。

だからこそ、少し時間が経って、落ち着いてから、

「あの時言いすぎたかな……….」「あの時こうしてあげれば良かった」って振り返ることが大切なんだと思うんです。

その気持ちを相手に伝える。

「あの時はごめん」「これからこうならないようにするね」と……….

悪い例を挙げるとこんな人がいます。

仕事や学校でうまくいかないから転職や転校をする人がいます。

それって逃げていることになると思うんです。

逃げるということは追いかけてくる何かがあるっていうことなんですね。

心が変わっていないのに場所を変えたところで同じような人に悩まされたり、

同じような辛い環境になってしまうんだと思います。

環境を変える前に自分の心を変える

人は自分自身を見ることはできません。鏡がないと自分自身の顔すらわからないと思います。

でも自分の心は唯一見つめ直すことができる自分自身の一部だと思うんです。

相手に求めてしまう心人のせいにしてしまう心を見つめ直して、

相手を認める心自分が変わらないといけないんだという心になって、

お互いがお互いを助け合える人間関係になることを願っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました