『伝え方』を工夫して自分と相手の心に自信を持たせる!

Uncategorized

皆さんは、ビジネスでの人間関係や友人との会話のやり取りで何を意識していますか??

特に、ビジネスなら商品の良い所、悪い所。

人なら性格や言動の良い所、悪い所。

この2つは、伝え方をちょっと変えてみるだけで、相手があなたに抱く感情は変わるんです。

伝えるという行為には言葉だけじゃなく、見た目や声のトーン、相手との距離感など、さまざまな要素が絡み合っています。

これらの要素を組み合わせると、会議や商談などのビジネスの場だけでなく、友人との雑談でも印象を大きく変えることができます。

つまり、伝え方のテクニックで相手の心理をコントロールして、しかも好印象を与えることができるのです。

上司や先輩と接するとき、部下や後輩を指導するとき、取引き会社と交渉するとき、気になる異性と親密になりたいときなど、適切な伝え方ができれば、あなたの評価がガラリと変わります。

また、ビジネスが円滑に進むのはもちろん、良好な人間関係を築くこともできるようになるんです。

急ですが質問です。

Q,あなたならどう伝えますか??

Q,新商品のプレゼンで、短所を伝える最適なタイミングは??

A、最初に長所を伝えた後、短所を伝える

B、最初に短所を伝えた後、長所を伝える

C、長所だけを伝え、短所は伝えない

スポンサーリンク

答え

正解は、Bの最初に短所を伝えた後、長所を伝える。でした!!

心理学では、「片面提示」と「両面提示」という手法があります。

相手に知識や経験などが貧しい場面に限っては、良いことばかりをアピールする「片面提示」が信用されます。

反対に知識や経験が豊富な人へは、良い面と悪い面の両方を提示する「両面提示」のほうが信用されるのです。

また、「両面提示」では、後に伝えた情報の方が強調されるので、短所や悪い情報を最初に述べる選択肢「B」がベストなんです!!

コミュニケーションをとる中で、伝え方はたくさんあります。

相手のことを思いやり、相手が喜ぶこと考えて伝える意識があればバッチリだと思います!

人間関係で悩む方は大勢います。

少しでも悩まなくて済むように、相手を思いやる心を養いたいですね!!

『カップル』や『夫婦』が長く続く秘訣って??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました