『勘違い』『間違い』は本当に危ないですよ!!

Uncategorized

皆さんは、間違った頑固さを持っていないですか??

僕が担当している学生に間違った頑固さを持っている子がいるんです。

間違った頑固

その子の特徴は、

  • 提出物を期限に間に合わせない。
  • 周りよりも自分優先。
  • 周りにどう思われてもどうでもいい。

こんな子がいるんです。

今は見方が変わってもうそんなことはないんですが、少し前まで本当に間違った頑固を貫いていたんです。

夏休みの宿題を一ヶ月後に提出したり、みんなが外で集合しているのに当たり前のように遅れてきたり、周りに迷惑をかける子だったんです。

社会に出てから絶対に躓くだろうと思ってたくさん話をして、寄り添ってやっと自分の意志で変わってくれたんです。

この間違った頑固さは放っておいたら怖いんです。

一度「円の法則」について話をしました。自分の出したことは返ってくる!?

自分が周りに嫌な思いをさせたら自分に返ってくるんです。

それを若い時に積み重ねていると、将来本当に自分のやりたいことをしようと思った時に、いろんなところから邪魔されるハメになるんです。

そうならないためにも、「間違った頑固さを持っているな」と思った人はすぐに改善してください。

そういう人は、周りから人が離れていきますし、何かするってなっても誰も協力してくれないし、応援してくれるはずがありません

周りも自分もどうでもいいならそれでいいですが、自分のためだと思うのなら今の行いを見直すべきです。

ただ、良い頑固さもあります。

正しい頑固

  • 周りに迷惑をかけない。
  • 自分のやりたいことをやる。
  • win-winのことをやる。

などですね。

スポンサーリンク

親に「これをやりなさい!!」って言われても自分が本当にやりたいことなのか考えて、しっかり思いを伝えるといいと思います。

しかし、親はあなたのためだと思って言ってくれているということは忘れず、

「ごめんなさい。そうやって言ってくれるのは嬉しいことだけど、それは本当やりたいことじゃないんだ。」

相手の意見もしっかり聞いて尊重して答えるのがベストです。

そうすれば、親も納得してくれるはずです。

最初からぶつかり合うと、お互いのプライドが邪魔をして話が前に進みません

そして、やったこともない人から、「それはやめた方がいいんちゃう?」とか言われた時には、自分の意見を貫いたらいいと思います!!!

決して周りに迷惑をかけるわけじゃないし、失敗して傷つくのは自分だけです。成功すればドヤ顔をすればいいんです!(笑)

しかし、失敗したとしても、それは自分自身の経験値に変わるので、なんでもチャレンジするのはいいことだと思います!!

一番ベストなのは、自分のやりたいことをやって、周りの人にも喜んでもらえるのがいいですね。

最近SNSで、「周りに流されるな!」「自分の思い立ったことをすればいい!」というインフルエンサーがいますが、それを間違った方向で捉えてしまうと後々怖いことになりかねますので、

お互いに注意して、正しい頑固を貫きたいですね!!

他にも、言葉や行いが間違った方向で後世に伝わったものもたくさんあります。

それは本当に正しいものなのかもしっかり調べてから使う、行うのがいいでしょう!

『人生を楽に生きる』ためには??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました