『天理教』教えの根本は???

Uncategorized

皆さんは、何か宗教を信仰していますか??

それとも何か信じているものはありますか??

僕は、天理教を信仰していて、神様と自分自身を信じて生活をしています。

天理教の教えの根本は何かと言うと、

  • 人だすけ
  • 徳積み

この2つなんです!!

人だすけ

人だすけって何をやればいいか皆さん思いつくことでもいいので、頭で考えてみてください。

たくさん出てくると思います!

例えでいうと、

  • 家での風呂掃除
  • おつかい
  • 道に落ちているゴミ拾い
  • 電車で席を譲る
  • 悩んでいる人の話を聞く
  • 心が前向きになるような話をする
  • 困っている人の要望を聞いてあげる

いろんな人助けがありますよね??

『人をたすけなされや』って教祖が言っておられるんです。

人をたすけることで、『我が身たすかる』とも教えられています。

やったことは返ってくる。

言い方を変えれば、『円の法則』『ブーメランの法則』とも言います。

人をたすけることで、自分もいろんな人にたすけてもらえるようになるんですね。

「してくれるんやったらお返しするわ。」

たまにこんな人がいますが、こんな心の人がたすけてもらえる訳がありません。

人は1人では生きていけません。

必ず誰かに支えられて生きています。

一人一人関わる人を大切にすることが、自分の人生を豊かにする要因なんです。

教祖は、『世界一れつみな兄弟姉妹』と言われています。

兄弟姉妹が困っていればたすけるのが当たり前ですよね?

困っている人がいれば、率先しておたすけをさせていただきましょうね!

徳積み

徳積みって何かわかりますか??

簡単に言えば、世のため人のために良い行いをすれば、神様が貯金してくれているということです。

その貯金がいつ使われるかは、いざという時にしかわかりません。

スポンサーリンク

内容は、人だすけと同じです。

そして、「徳を積ませてもらおう」という心が大切なんです。

トイレ掃除一つ、お風呂掃除一つ、ゴミ拾い一つ、草引き一ついろんなところで徳を積める場面があると思います。

でもこれって、自分でやろうと思わないとなかなかできないことだと思うんです。

自分の心にある「遊びたい」「休みたい」「めんどくさい」「汚れ仕事は嫌」という自分自身の心に打ち勝った時に行動できるんです。

行動をしてこそ、徳は積めるんです。

さらに、人に喜んでいただくことが何よりの徳積みにあるんですね。

徳積みにも2種類あって『陽徳』『陰徳』があります。

陽徳は人に見られている中で良い行いをすること。

陰徳は人に見られていないところでも良い行いをすること。

この陰徳は、いざという時にたすけてくれてれるんです。

しかし、今はコロナの影響で人と関わるのが抵抗のある人が増えました。

その中で、困っている人がいても声をかけづらくなってしまったり、親切に声をかけても無視する人がいるんですね。

日本という国は、治安もいい、多宗教国家、他の国に比べて食べ物にそんなに困ることはない。こんなにありがたい国でも、幸せを見出せない人は多くいます。

そんな人を少しでも前向きな考え方になるように支えていくのが天理教だと思うんです。

一人一人教えの悟り方は違うと思います。

全てが正解だと思うんです。

正解だと思っているのなら、行動していきましょう!!

天理教を信仰していなくても、幸せの人はいます。

そんな人は、自分を信じきり、行動をして、人を幸せにしている人たちなんです。

天理教を信仰をしている人もしていない人も

『人だすけ』『徳積み』

ぜひこの2つを意識して生活してみてくださいね!!

『陽の力』よりも『陰の力』の方がいざという時に自分の力になってくれるんです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました