『出会い』で人は作られる!!

Uncategorized

皆さんは、自分というものが出来上がったのはいつぐらいですか??

それともまだ出来上がっていないですか??

僕はここ3、4年ぐらいでやっと自分というものが確立されてきました。(笑)

自分を持つって難しいですよね?

何かをするときも、物事を自分で自分なりに捉えて判断し、決めた事を貫き通せる。

なかなか簡単なことではありません。

僕はジブリが大好きなんですが、千と千尋の神隠しに登場する「カオナシ」について宮崎駿監督がこんな話をしているんです。

カオナシなんて周りにいっぱいいますよ。

(中略)

ああいう誰かとくっつきたいけど自分がないっていう人、

どこにでもいると思いますけどね。

とのこと。

自分というものを持たず、出会うもの、人によって変化するのがカオナシという存在なんです。

そう言われてみれば、僕も本当にカオナシだったんだと思います。

なかなか自分を主張できなかったですし、意見を出すこともなかったですし、目立つことも嫌いでしたし、みんなにあわすことが楽だったので、本当に自分というものが無かったんです。

でも、専門学校に入ったときに、あわせてばかりではいられなくなり、

周りを引っ張っていく立場、周りから支えてもらわないといけない立場になって、

頭を打ちまくってやっと少しずつ少しずつ自分というものが見えてきたんです。

スポンサーリンク

ただ見えてきただけで、どうすればいいかなんて分かりませんでした。

そんな時に、周りの同級生や友達に助けられ、先生とも話をし、

今、寮職員で学生や同僚と関わる中で、どんどん自分というものが確立されてきました。

そうやって人との出会いの中で成長し、自分を見つけ出すことができたんです。

自分を持つというのは、まずは自分を知らないと持てないんですよね。

「自分はこういう人間だ。」「これが自分なんだ!」って気づいた時にどうしていくかが大切なんです。

「アドラー心理学」でも

人は生まれた時から持ちつ持たれつの関係性の中でこそ成長する。

と言います。

だからこそ、どんどん人と関わって、自分を知り、作っていく。

これが人格なんだと思うんです。

それが自分なんだと思うんです。

逆に言えば、関わる人が重要だということです。

理想の自分があるのであれば、それに近い人と関わる。

「類は友を呼ぶ」と言いますから、そんな人が集まってくるんです。

お互いに理想の自分を見つけ出して、それになれるように人と関わる努力をしていきたいですね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました