『バランス』が大事なんです!!

Uncategorized

皆さんは、何事もバランス良く過ごせていますか??

食事、人間関係、仕事..…….

好きなものばかり食べていると、栄養が偏って健康に良くありません。

人間関係を大切にしすぎると、プライベート(自分の時間)が無くなります。

仕事を優先しすぎると、家庭内がうまくいきません。

こういったものは、バランスが崩れてしまうと何事もうまくいかなくなるんです。

僕たちが今この地球で生きていけているのも、太陽、地球、月の距離のバランスがいいからなんです。

そして、地球上の空気、陸、水もバランスよくあるから生きていけるんですね。

この地球も常にバランスを取ろうとしているんです。

地球は陸が3割、水が7割の星ですが、今温暖化で氷が溶けて海水面が上昇して、島が沈んできていると言われています。

ですが、沈んできている島がある一方で、火山噴火で新たに島ができたり、陸が広がったりしているんです。

陸地はなくなることがないんですね!!

だからこそ、地球の7:3という数字は変わらないんです!!

これの繰り返しで、生物は生きながらえてきたんです。

このようにバランスを保つというのは僕たち人間も大切なんです。

そして人間も地球上では自然の生き物なので、自然とバランスを保とうとします。

例えば、夫婦問題で奥さんが「私と仕事どっちが大切なのよ!!」ってドラマとかでよく見ます。

スポンサーリンク

実際に思っている人もいるんじゃないでしょうか??

それは、奥さんが仕事と家族の時間のバランスが悪いと察知しているんです。

こういったバランスを崩す原因は、その人の「こだわり」「囚われ」なんですね!

例えば、

頭にくるような上司に囚われて、イライラして考えすぎて疲れが溜まってしまったり、

「もっとこうしたい!」「こうしないとみんなに認めてもらえない!」といったこだわりに取り憑かれたりしてしまっているからなんです。

このようにこだわりや囚われに集中してしまって、全体のバランスが崩れると、

自分のことも、家族のことも、仕事のことも、学校のこともうまくいかなくなってくるんです。

さっきの陸地は無くならないという話をしましたが、この世はシーソーのように、片方が下がれば、もう片方は上がるようになっているんです。

天理教の言葉で、「二つ一つが天の理」というものがあります。

人間関係において、「つっぱり」と「つなぎ」は二つ一つと言われています。

「つっぱり」自分の我を出しすぎると「つなぎ」が弱くなって煙たがられ周りの人とうまくいかなくなる。

逆に、「つなぎ」相手の意見を尊重したり、周りの意見に合わせようとしすぎると、「つっぱり」が弱くなって、全く我が出せない。合わせようとしてストレスが溜まる。

このようにどちらかが極端になってもうまくいかないんです。

「つっぱり」と「つなぎ」これをバランス良く保つことで人間関係はうまくいきます。

「二つ一つは天の理」これを頭に置いて、何事もバランス良く生活していきたいものです。

『神様からのメッセージ』〜『コロナ』で気付く人間関係って?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました