先輩や上司と上手に付き合う方法!

Uncategorized

皆さんは、学校の先輩や会社の上司の方とどのようにして付き合っていますか??

昔は、今で言うパワハラみたいなことが当たり前のように起きていましたが、

今では、先輩からの圧力がなくなって、「みんな仲良く!」みたいな社会になってきたのでいろんな人と関わりやすくなったんじゃないかとおもいます。

いろんな人と関わりが増えたからこそ、コミュ力が必要になってきますよね??

その先輩とどう付き合っていくかで、これからの学校生活(部活動)や会社生活が良くなるのか、もやもやしながら生活を送るのかが変わってきます。

今回は、どう接していくかを紹介したいと思います。

  1. 目を見て気持ちよく話す
  2. 褒める(持ち上げる)
  3. 相談する(悩み事など)

を紹介したいと思います!!!

目を見て気持ちよく話す

・話すときは、必ず目を見て話すこと!!

・声のトーンを上げて気持ちよく話すこと!!

・相槌を打つこと!!

この3つがめっちゃ大事なんです!!

なぜなら、話をしている方は気持ちがいいからです!!

いわゆる、「聴き上手」っていうやつですね!

そうすることで、先輩と上司と良い関係を築くことができます。

人間関係がうまくいかない人は、

  • 愛想が悪い
  • 目を見て話さない
  • 声のトーンが低い
  • 話が続かない

こういった人が多いんですね。

そうならないためにも、最初に言った3つを心掛けて接してみてくださいね!!

褒める(持ち上げる)

・とにかく褒める

これもめちゃ大事です!

スポンサーリンク

褒められて嫌な人なんていないですからね!

でもよくこんな人がいます。

「あの先輩ミスばっかり」「尊敬できない」「あの上司と関わりにくい」

実際にそう思ってしまう人がいます。

しかし、先輩や上司は自分よりも何年も多く生きて、経験して、過ごしているということには変わりはありません。

それだけで、尊敬に値すると思っています。

なので、少しでも良いところを見つけて褒める、持ち上げることが大切だと思います。

「素晴らしいですね!」「そんなこともできるんですね!」「僕にもできるか不安ですね。」

そう言うと、喜んでくれますし、お互いに気持ちがいいんです。

相談する(悩み事など)

どんどん相談しましょう!ってことです。

先輩や上司の人は頼られたいっていう心理が働きます。

わからないこと、教えてほしいことを気を使うことなく聴きにいくことで、「頼られているんだ」と心が満たされて、その後輩のことを可愛がってくれるようなものです。

先輩とうまくいっていない人ほど、その人を避けようとしますが、悪循環です。

うまくいっていない人間関係ほど、近づき頼ることで、敵だった先輩ともうまくいくようになります。

心が病むことが多い社会ですが、少しでも楽しく気楽に生活できるように、まず人間関係から良くしていきましょうね!!

『社会的動物(人間)』 人間関係構築スキルを上げよう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました