『水面下』見えている部分よりも見えない努力が差をつける

Uncategorized

皆さんは何かをするにあたって努力をしていますか???

僕は中学、高校とバスケットボールをしていました。

顧問の先生や、コーチに認められたくて、その人たちの前ではめちゃくちゃ努力をしていました。

よく先生には、

「みんなが休んでる時に練習しないと試合に出れないよ。」と教えられてきましたが、

当時の僕は、だらけ癖があったのか、見られていないところではなかなか練習に身が入らなかったんです。

高校に入ってから、高校から始めた子が同じ練習量のはずなのに、だんだん上手くなっていきました。

その子は、昼休みも、夜も1人でシューティング練習をしていたんです。

それを見てから僕も焦ってきて、陰での練習を始めました。

見えない努力がここまで差を埋めていたなんて思いもしなかったんです。

みんなが練習している時に練習するのは当たり前ですが、

みんなが同じ能力だとすると、それでは上手くなるのが一緒で、飛び抜けることなんてできません。

スポンサーリンク

だからこそみんなが何もしていない時に練習をして差を出していくことが大切なんだと思うんんですね。

皆さんは世界一高い山をしていますか??

8848Mのエベレスト!!………..ではないんです!!!

正解は、ハワイにあるマウナケア山なんですね!!

海抜は4206Mですが、水深5000Mの深海から伸びているので9206Mもあって、エベレストよりも高いんです!!

この山のように、見えているところよりも見えないところで

たくさん動いて、経験している人が成功するんだろうな!って思ったんです。

アヒルは池や川で優雅に泳いでいるように見えますが、

水面下の足を見ると必死に足を動かしているんです!

やはり何事にも、陰の努力、見えないところでの努力が大切なんだと思いました!!

仕事や家庭、学校、クラブ、たくさんの持ち場立場で活躍できるように、お互いに、水面下の努力を意識していきましょうね!!

人間は周りの『見えないもの』に守護られてるって知っていましたか??
人は、目に見えないものに支えられています。 それに気付き、毎日明るく過ごしていきましょう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました