『ないものねだり』ではなく、『あるものハッピー』をになりましょう!

Uncategorized

皆さんは、ないものねだりをいますか??

僕はよくしてしまう癖があって、友達が持っているものを見て、羨ましい!って思っちゃうんですよね。

それ以外でも、去年コロナが広がり始めた時、緊急事態宣言発令により、二ヶ月間ほとんど仕事がなくて暇をしていたんです。

そんな時に「仕事したいー!!」って思っていたんですが、いざ仕事が始まると、「ずっと休みがいいー!」って思ってしまいました。(笑)

情けなくて申し訳ありません。(笑)

僕が今回話をするないものねだりはこういう話ではなくて、自分の特徴や内面のないものねだりなんです。

僕は、母親の遺伝で髪の毛が少し天パなんです。

湿気が多い時期になると、全体的にクルンってなっていつも気に食わないんですよね。

ストレートの友達に、「お前はストレートでええなー。」って言うと、「いや、お前のちょっとした癖毛の方が羨ましいわ!」って逆に羨ましがられたんですね。

その時に、人間っていうのはやっぱりないものを欲しがる生き物なんだなーって思ったんです。

それは身長などの外見だけじゃなくて、優しい心、ポジティブな心、周りに気を遣える心など、内面的な部分にも言えると思うんですよね。

僕は基本的にポジティブな方なので、心を病むことがほとんどないんですが、心が弱い人の話を聞くときにいつも言われるんです。

スポンサーリンク

「そんなに悩まない人になりたい。」って。

そうやって言ってくれることはすごく嬉しいんですが、僕は、客観的に物事を見すぎて、たまに「愛が足りへんなー。」って思うことだってあります。

こうやってないものねだりしてしまうことってよくあると思うんです。

しかし、ないものばかりを見るのではなくて、自分にしかないもの、自分だから持っているものを大事にする、そこを伸ばそうと思えば、気持ちも楽になるんじゃないでしょうか??

「あの人は〇〇でいいなー。」よりも

「僕は〇〇を持っているからそれでいいんだ!!」「僕の〇〇を生かせるんじゃないか??」と、

自分が求めているものよりも、褒めてもらったことをさらに伸ばすことをした方が、その人らしさになって、もっともっと輝かせることができるんだと思うんです。

芸人でもあり、YouTuberでもある中田敦彦さんは、「優れるな、異なれ!」って言ってくれています。

なんでもできる人よりも、1つのもので一番を取る方が、輝いて見えるんだと思います。

お互いに欲の強い人間ですから、色々求めてしまいますが、

自分が持っているものに自信を持ち、活かしてこれから過ごしていけたらいいですね!!

なんでも『ポジティブ』がいい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました