『人のために!』が結果的に自分のためになる!?

Uncategorized

皆さんは、普段から「人のために!」って働いている人はいますか??

僕は、寮職員をしているので、何か学生のためになることはないか?と思って毎月本を一冊必ず読むようにしています!!

勉強について

苦手ではありますが、「学生のために!」って思うと読めるんですよね、そして、内容がかなり頭に入るんです!

アウトプットするためにインプットしているので、「この内容をどう伝えるか….」っていうのを常に考えながら読んでいるので、記憶力もかなりアップしました!!

でも、自分のためにだと思ったらどうなっていたか…

「別に本を読まなくても幸せだしいいや。」

「お金の無駄遣いやし、物が増えるし買うのはやめておこう」

ってなってると思うんです。

こんな感じで、勉強方法も、「自分のため」よりも「誰かに教えてあげるため」に考え方を変えるだけで、記憶力が倍以上になると言われています!!

人助けについて

自分が助かりたければ、まず人を助けなさいと言うことです。

人を助けることで良いことが2つあります。

  1. 精神的な苦しみが軽くなること
  2. 元気がもらえる

ということです!!!

自分自身が、「辛い」「苦しい」「悲しい」と、

スポンサーリンク

自分の心が病んでいる時は、矢印が自分に向き過ぎているからなんです。

だからこそ、少しでも周りに心を向けることによって、心が少し楽になります!

もちろん、できる範囲のことで良いです。

そして、周りの人を助けたことによって、

「ありがとう!」「助かったよ!」「優しくて良い人ね!!」

喜ばれ、感謝されることによって、生きる価値を見出すことができ、元気をもらうことができます!

結果として、自分が助けてもらったことに繋がるんです!!!

天理教の教祖は、

人たすけたら、我が身たすかる

と言われています。

この意味は、見返りを求めない助けたいという心が、周りまわって自分にもありがたいことが起きてくる。

何回も話をしている「円の法則」のことですね!

今回の「勉強」「人助け」この2つを例にあげましたが、

「人の為に!」を心がけて日々過ごしたいですね!!

自分の出したことは返ってくる!?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました