自分の『天職』の見つけ方??

Uncategorized

皆さんは、自分が今働いている職場が天職だと思いますか??

僕は今までこの内容を知るまでは天職だと思っていました。

その内容とは、

まず職業には、自分の個性や能力に合った「適職」

自分のビジョンや生き方にマッチした、「この仕事をするために生まれてきたんだ!」「天から授かった」と思えるほど自分に合った「天職」2つあるんです。

「毎日仕事が楽しい!」「今の仕事が大好きだ!」

と思えているのなら適職ではありますが、

「やりがいは感じられない」「何か満たされない」という気持ちがあるのであれば、天職とは言えません。

自分が希望した職場に行けることは素晴らしいことです。

しかし、「思っていたのと違う。」と思ってしまった人も少なくないはずです。

いきなり天職には出会えません。

自分の能力に適した職場に入って、勤め続ける中にそれが天職になる人もいるという形なんですね。

最初にも言いましたが、僕が今働いている寮職員という職業は、天職だと思っていました。

実際に今の仕事が好きですし、楽しいしやりがいも感じられます。

しかし、「毎日が楽しい」「何かが満たされる」ということはないんですね。

なぜか考えた時に、僕は「承認欲求が強い」「誰かに認められたい」と強く思うタイプなんです。

僕が学生の時もそうですし、今の担当している学生に話をしても、「さっきの話とてもよかったです」

「今の話を聞いて、僕も真似したいと思いました。」と言ってくれる子はいません。

スポンサーリンク

陰で実践してくれている子を見ると嬉しい気持ちにはなりますが、僕の性格上直接褒められたいんだと思います。(笑)

だからこそ、最近始めたこの「ブログ」や「SNS」では、

見てくださっている人からの「褒める」「共感」「解決」のコメントを頂いて、

とてもやりがいを感じますし、承認欲求が満たされて、毎日が楽しく、

「明日も頑張ろう!」と思えるこのブログこそ、僕の天職なのかな?と思い始めているところです。

キリスト教の思想家である「内村 鑑三」という方は、

人生にとって1番の幸福とは何か?

自分の天職を知ってこれを実行に移すことである。

このように言われているんです。

では、どのように自分の天職を知るのか、3つの質問があるんです。

  1. 自分がやっていて楽しい、価値ある活動は?
  2. 自分の強みとは?卓越した能力を発揮できる分野は?
  3. 上の2つで社会貢献できることは?

という質問です。

心理学者の「アドラー」という方は、

仕事の本質は、「他者貢献」である。

と言います。

やっていて楽しく、充実感を覚える仕事は自分にとって「価値」のある仕事であり、

その仕事を続けることによって、さらに知識がついたり能力が上がって、その人の「強み」になります。

そしてその強みを活かして、より社会に「貢献」できるようになります!

この「価値」「強み」「貢献」重なる部分が自分にとっての天職になるんですね!

これが分かれば、今皆さんが勤めている仕事が

「適職」なのか「天職」なのか「いやいや勤めている」のかがわかってきます。

長い人生の中で、少しでも自分の幸福度を上げれるように「天職」が見つかればいいですね!

『忍耐力』を鍛える??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました