『好きを仕事にしましょう!』は半分嘘って知っていましたか??

Uncategorized

皆さんは、今の仕事に満足していますか??

好きな事を仕事にしていますか??

最近SNSで、「好きなことで生きていく。」「好きを仕事にしよう!」

などなど、こういった動画が流れてくることがよくありますが、好きなことで仕事を選ぶのは、NGみたいです。

なぜなら、期待し過ぎてしまうからなんです。

自分が思い描いているそのまんまの仕事なんてこの世に無い。っていう事を前提に仕事を選んだほうがいいんですね。

天才的な成功者っていうのは、過去を美化しがちで、何事もうまくいっているような言い方をするんです。

実際に、

  • 沢山の名画を残した「ゴッホ」は絵が好きだったのではなく、宗教に興味があったようなんです。
  • 世界的ブランド、シャネルを立ち上げた「ココ・シャネル」も歌手になりたかったそうなんです。
  • 革命家の「ナポレオン」は小説家になりたかったんです。

この人たちが好きを仕事にしていたら、今世まで名前なんて残っていなかったかもしれません。

最初は、好きではなかったことでも圧倒的に得意なことで、大きな結果が出たり、みんなに認めてもらったからこそ、

それを「自分はこれが好きだ」と思い込み、結果的に好きになったんです。

だから、最近流れてくる「好きを仕事にすれば成功する」っていうのは、半分ホントで半分嘘なんですね。

だから好きなことよりも優先すべきなのは、自分が得意な事を仕事選びの基準にしてみてください!!

そして、満足度の高い仕事ランキングでは……….

スポンサーリンク
  • 教会で人を導く「聖職者」
  • リハビリをサポートする「理学療法士」
  • 消防士
  • 教育関係者

これらがランクインしていたんです。

これらの仕事の共通点は、「人のためになっている」というところなんです。

人間の脳は、人ためになっている事をすると、脳での満足度や幸福感が上がりやすいんです。

「自分のために、人のためになるべきなんだ」っていう事です。

これを「ヘルパーズハイ」って言います。

人のためになっているなーって感じられれば、

「自分は良い人だ!」「俺は天才だ!!」みたいな感じで自尊心が満たされますし、助けた人とも仲良くなることができて、人間関係も良くなり、どんどん満足感が出てきて幸せに感じることができるんです。

仕事選びって結構悩みますが、好きじゃ無いことでも得意な事を選んで、それを好きになれるように工夫をしていけば、好きな仕事になるんです。

そして、自分の脳が幸せだと感じることができる仕事を選ぶんです。

僕は今寮職員をしていますが、学生の悩み相談を受けて、悩みが無くなりスッキリした顔になった学生を見ると、僕も嬉しい気持ちになります。

このように人のためになる事をすることによって、幸福感や満足感が満たされていくんだと思うんです。

お互いに、「好きを仕事に!!」って言えるような働きをしていきたいですね!!

自分の『天職』の見つけ方??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました