『忍耐力』を鍛える??

Uncategorized

皆さんには、忍耐力がありますか???

何か辛いことが起きてきた時、大変な時に耐え忍ぶことができますか??

最近は「我慢しなくていいよ!好きなことをしたらいい!」という人が増えてきてますよね??

「その会社が嫌なら転職すればいい。」「その学校が嫌なら転校すればいい。」

確かに、これからの時代は「やらなきゃいけないこと」よりも

やりたいことで生きていく」ことが大事になってくるなーって思います。

でも、「忍耐力」ってめちゃくちゃ大事だなーって思うんです。

僕が大好きな松下電器創業者の松下幸之助さんが出している本の中に「忍耐の徳」というのがあるので抜き取って紹介します。

何事においても辛抱強さというものが大事。

近頃はこの忍耐の美徳というものが疎かになっている。

そして、事志が違った時には、

それをこらえてさらに精進をし、更に力を蓄えるという気迫がまるで乏しくなり、

その事の責任は全て他にありとして、もっぱら人を罵り社会を責める。

これは、例えば商売で品物が売れないのは全て世間が悪いからだというのと同じで、

これでは世間は誰も相手してくれないだろう。

買うに足る品物であり、買って気持ちの良いサービスでなければ、

人は誰も買わない。

これを読んで、忍耐ってめっちゃ大事だなーって思ったんです。

周りのせいにしてしまう

この文の中にあるように、辛いことがあったり、自分が失敗した時って、何かしら周りのせいにして

自分を正当化したりする人っていてると思うんです。

そうすると気持ちは楽になりますが、自分自身の成長は無いですよね??

自分を見つめ直す

スポンサーリンク

自分の心を、自分の人格を成長させるには、

忍耐力をつけて、まずは自分自身を見つめ直すことが大切だと思うんです!!

今の社会は上の立場が弱くて、下の立場が強い。

そういう世の中ですから難しいとは思います。

その中で、どんなことがあっても耐え忍ぶことができる人が生き残れる。

むしろ、

どんなマイナスなことでもプラスに変えることができる人が生き残っていけるんだろうなーって思います!!!!

皆さんも、何かあれば、すぐに周りのせいにしたり、逃げたり、折れてしまったりせずに、

一旦耐えて、考えて、そこから物事を考えてみてください!

そしたら、いろんな角度から景色が見えて、辛いと思ってたことも、

「案外そうでもなかった!!」「ここを改善するだけでいいんだ!!!」

ってなるかもしれませんから!!

「忍耐の徳」お互いに大切にしていきたいものですね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました