『目はよく喋る』本当なんです。

Uncategorized

皆さんはコミュニケーションをとるときに、どこを見ますか?

顔を見ますか??

身体を見ますか??

多分皆さん顔を見ると思うんです。

さらに、顔のどこを見ますか??

目を見ますか??

口を見ますか??

花を見ますか??

結論。

目を見れば相手はどんなこと思っているのかがよくわかる!!!!

恥ずかしがり屋の人は、目を見ると照れてしまうので、口を見たりとにかく目を合わせるのが苦手な人も多いと思うんです。

でも、目を見ないと相手の感情ってわからないんですよね。

口よりも、身体よりも目が一番よく喋るんです。

「嬉しいな」「悲しいな」「どうして」「ああ、そうか」「もう十分」「まだまだ足りない」

スポンサーリンク

目を見ると大体どんなことを思っているのかがよくわかるんです。

目は、正直なんです。

「これちょうだい!」と友達に言われ、口では「いいよ」と言っていても、目では「嫌だよ」って言っていたり、

口では「最悪だ」と言っていても目では「嬉しい!」と言っていたりするんです。

目には、心の中で考えていることがありのまま表れやすいんです。

なかなか相手の気持ちを理解できないという人。

コミュニケーションをとるのが苦手という人。

仲良くしたいけどどう接すればいいかわからない人。

その人がどんな人なのか知りたい人。

そんな人は、目を見て話してみてください!

今はマスク社会ですから、目しか見れない良いチャンスです!!

お互いに、人と人がうまくコミュニケーションをとれる社会にしていきましょう!!

『行動心理』コミュニケーションに役立つサイン!(パート12)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました