『与える(出す)』からこそ『入ってくる』

Uncategorized

僕は、何回もこの世の中は「通り返し」という話や、「円の法則」の話をしてきました。

「与える」から「入ってくる」

「息を吐く」から「酸素を身体に取り入れられる」

これと同じなんです。

息を吐いた分しか息を吸えないのと同じで、自分が誰かに与えた分しか与わってこないんですね。

自分が誰かにしてあげたことが回り回って、自分に与わってくる。

自分が欲しい物を買うのも、自分に見合った物しか手に入らないようになってるんです。

「あれも欲しい」「これも欲しい」と言っても、なかなか手に入らないですよね??

それは、まだまだ自分が他の誰かに与え足りていないということなんです。

お金持ちの人は、お金持ちになる前から人に与えてきて、人を大事にするからお金持ちになった後も、

スポンサーリンク

信頼され、ついてくる人も増えていくんです。

与えた以上のものは入ってきません。

その与えられた人の喜びは、人それぞれです。

与えた人の喜びが大きければ大きいほど、自分に返ってくるものも大きくなります。

自分にとって些細な気遣いが、相手にとっては大きな喜びとして受け取られると、自分に返ってくるものも大きくなるんです。

思っていたものよりもスゴい物をいただいた時に、「大したことしていないのにすいません。」と言って申し訳なくなる時ってありません??

それは、自分にとっては大したことないことをしていても、相手にとっては大きな喜び事だったんです。

それがわかってくると、普段からのちょっとした挨拶や、気遣いがどれだけ大切かわかってきますよね??

お互いが幸せになるように、ちょっとしたことを大切にしていきたいですね!!

『人のために!』が結果的に自分のためになる!?
人のために動くことは、 周りまわって自分のためになっています! それに気づくことができれば、世の中が助け合いで溢れますよね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました