『耐え忍ぶ』よりも『しなやかさ』が大事!!

Uncategorized

皆さんは、悩み事や、辛い出来事がありますか??

僕は、悩み事なく元気に楽しく過ごしています!!

今回のお話は、ストレスと向き合う中で、「耐え忍ぶ」方がいいのか、「しなやかさ」が大事なのかをみていきたいと思います。

皆さんは、ストレスに対してどう向き合っていますか?

同じ職場で、同じ仕事内容をして、同じ人間関係で、同じ時間働いたとして、

心が病んでしまう人もいれば、なんともない人もいます。

それは何が違うのか、

  • 耐え忍んで耐えきれずに心が折れてしまう人
  • しなやかにそのストレスを受け流す人

の違いなんです!

よく聞く「心が折れる」という表現は、耐え忍ぶから折れてしまうのであって、受け流すことができれば心が折れることはないんですね。

僕の同僚も2人、精神的な病気で職場を離れました。

その2人の特徴は、

スポンサーリンク

真面目で、完璧主義で、プライドが高く、柔軟性がない人

だったんです。

こういった人ほど、真面目にストレスを真正面から受け止めてしまい、不安になって、悩み苦しんでしまい、心のリセットができないんです。

この心のリセットを「レジリエンス」と言います。

ストレスを我慢する、耐え忍ぶというイメージではなく、バネのように元に戻る感じです。

別の言い方をするならば、「受け流す力」と言ってもいいでしょう。

「不安」や「悩み」に直面した時に、多くの人は原因を通り除こうとしますが、取り除く必要はなく、考え方や、受け止め方を少し変えるだけでしなやかに受け流せるようになるんです。

お互いに石のように硬くなるのもいいですが、水のようにしなやかに生きていきたいですね!!

『忍耐力』を鍛える??

次は、不安を解決していきたいと思います!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました