『ピント』を何に合わせるかで見え方が変わる!!

Uncategorized

皆さんは普段カメラを使いますか??

今はiPhoneで撮れるのでカメラが身近になりましたね。

最近の物欲は一眼レフのカメラが欲しいなーて思っています。

その一眼レフのカメラですが、撮るときはまず、レンズのピントを正しく合わせる。

そして、写したい物がシュープに見える事を確認して、シャッターを押します。

ポートレートで撮ると、写そうとしている手前のものがはっきり見えて、奥にあるものはぼやけて見えます。

逆に奥にピントを合わせると、手前がぼやけて見える。

それと同じで自分の心もどこに焦点が何にピントが合っているかで、目に映るものや感じる物が全然違うんです。

僕は3年前に軽自動車のワゴンRスティングレーを購入して、ワクワクしながら乗っていたんです。

すると、僕が乗っている同じ車が目につくようになったんです。(笑)

運転しながら「あ、俺とおんなじ車や!」って。(笑)

簡単に言ってみればこういう事なんです。

スポンサーリンク

歌を聞くにしても、歌っている人の感情を汲み取る人もいれば、音程を気にする人もいる。

映画を見るにしても、ストーリーを楽しむ人もいれば、好きな俳優を見に行く人もいる

ご飯を食べに出かけるにしても、安くて量が多いところが好きな人がいれば、少なくても質の良い料理が好きな人もいる。

同じ事をしていても、見え方、感じ方って全然違うんですよね。

人と接する時もそうです。

欠点ばかり探して、揚げ足をとる人

良いとこばかり見つけることができて、褒めることができる人。

これもピント次第なんです。

これも自分の癖や性分で、どこに目がいきやすいかを分かっておくことが大切で、焦点をずらしてピントを変えることができます。

お互いに、嫌なところばかりを見るんじゃなくて、

良いところ、喜ばしいところ、幸せなところにピントを合わして過ごしたいものですね!!!

『比べる』ことで成長できる!?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました