アンダーアーマーグラブの革質って実際どうなの?コスパいい?悪い?アンダーアーマー好きが評価してみた

野球

アンダーアーマーのグラブ欲しいんだけど、革質良くないって聞いたことあるしなぁ。実際アンダーアーマーのグラブの革質って実際どうなの?買っても大丈夫なの?

こういったアンダーアーマーのグラブを買うことに踏ん切りがつかない方向けの記事になります。

私自身、野球のメーカーでアンダーアーマー がダントツで好きなので、少しでも買いたい方の助けになればと思いこの記事を書きます。ご参考に少しでもなれば嬉しいです。

スポンサーリンク

私が持っているアンダーアーマーの野球道具

まずはアンダーアーマー好きを証明するために、私が実際に普段使っている野球道具を紹介しようと思います。

この他にもウェアやバッグ等、細かなところまでアンダーアーマーで揃えています。

アンダーアーマーは小学生の時から好きで、当時としては最新の肌に密着するウェアを父に買ってもらい、そこからアンダーアーマー好きになりました。

アンダーアーマーのグラブはプロが使っていたのを見て、市販されたら絶対に買おうと思ってまずは黒の内野手用のグラブを購入しました。

その後、川崎久地店のみでグラブオーダーができることを知り、実際にオーダーをしに行きました。

オーダーに関しては過去記事よりご覧下さい。

アンダーアーマーのグラブは正直コスパ微妙?

アンダーアーマー軟式グラブは2種類

まず軟式のアンダーアーマーのグラブには2種類の革があります。

・柔らかいステア

・張りのあるステア

アンダーアーマー軟式グラブ:柔らかいステア

柔らかいステアを使ったアンダーアーマー軟式グラブの説明にはこう書いてあります。

・ソフトなステアを使用
・軟らかい革を使用しているのでその日のうちに使用可能

参照:UNDER ARMOUR

買ってその日のうちに使えるグラブは普通ありえません。相当柔らかい革だということです。

友人がこのソフトなステアを使ったアンダーアーマーのグラブを使っていたので手にはめてみたところ、おもちゃ屋さんに売っている子供のおもちゃのグラブといった感じでした。

なのでこの柔らかいステアを使ったアンダーアーマー軟式グラブはコスパ最悪です。

アンダーアーマー軟式グラブ:張りのあるステア

対して、アンダーアーマー軟式グラブの張りのあるステアのグラブの説明にはこう書いてあります。

・しっとり張りのあるステアを使用。

参照:UNDER ARMOUR

このタイプのグラブは実際に使っていますが、このレベルでようやく試合で使えるなといったレベル。

他の有名メーカーと比べてしまうと、軟式グラブはアンダーアーマーに勝ち目はないです。

これはオーダーグラブですが、おそらくオーダーの革もこの張りのあるステアだと思います。

オーダーグラブは3万6000円なので、決してコスパは良くないと思います。

アンダーアーマー硬式グラブはどうなのか?

アンダーアーマー硬式グラブは持ってはいませんが、これも以前友人のを使ったことがあります。

硬式グラブに関してはすごく革がしっとりしていて、少し重たいですが、革としてのクオリティは他のメーカーにも劣らないです。

正直、このクオリティを軟式でも発揮して欲しいところですね。

軟式でも使えたので、もしアンダーアーマーの革質が不安という方は硬式用を買うことをオススメします。値段は高いですが。。。

スポンサーリンク

アンダーアーマーグラブに関しての結論

アンダーアーマーグラブで公式戦で実際に使ってもいいと思うグラブは、軟式グラブの張りのあるステアのグラブと硬式グラブです。

お金に余裕のある方は絶対に硬式グラブを買ったほうがいいと思います。

メルカリでもたまに綺麗な硬式グラブが出ていますので、軟式新品よりは硬式中古をオススメします。

アンダーアーマーのグラブに関しては、アンダーアーマー好きが使うグラブという認識でいいと思います。好みがない方、革質にこだわりたい方は他のメーカーを選びましょう。

アンダーアーマー好きは一定数いると思いますので、そういった方は絶対に1つは所有してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました